地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター

岡山市立市民病院での研修の魅力とは?

当院で研修をしている先輩や研修を修了した先輩から研修の魅力について本音で答えてもらいました。さまざまな意見の中から特に回答の多かったものをご紹介します。

①環境がいい

各科の垣根が低く上級医にも相談しやすい環境です。医局も合同で、アットホームな雰囲気です。また看護師さんや技師さんもやさしく指導をしてくれ、とても働きやすい職場環境です。北長瀬駅から岡山駅まで電車で一駅とアクセスも良く、学会や勉強会などの移動にも便利です

[イメージ]
[イメージ]

②診療科が豊富

中規模病院ながら、各診療科は充実しています。特に内科は血液内科・消化器内科・神経内科・膠原病内科・総合内科等、充実しています。また、救急車搬入台数も市内でトップクラスであり、脳神経外科や整形外科、外科の対応力も強力です。分野にとらわれない豊富な症例を経験することができます。
[イメージ]

③手技が多い

上級医の指導の下でCVカテーテル挿入や胸腹水穿刺、内視鏡などの手技を早い段階から実際に行い経験が積めます。もちろん事前に自分で勉強していることが前提です。
[イメージ]

④プライベートも充実できる

病棟業務と救急外来での当直業務、総合診療科での外来など多忙ではありますが、上級医も含めてチームで役割を分担して対応するため、時間内に業務をほぼ終えることができ、プライベートの時間がある程度確保されています。 その時間に勉強をしたり、リフレッシュをしたりするなど有効に利用ながら、日々の業務を頑張っていける人を求めています。
[イメージ]
[イメージ]